観たい映画が見つかる、映画情報サイト

映画ファンより、心をこめて

映画

槇原敬之逮捕の報道にショック 許されないことだが作品に罪はない

投稿日:

槇原敬之逮捕の報道にショック 許されないことだが作品に罪はない

こんばんは、M&Oです。

今回はアーティストの槇原敬之さんについて書いていきたいと思います。

 

槇原敬之さんが2月13日、覚せい剤取締法違反の疑いで警視庁に逮捕されました。

率直な感想としては、ただただ驚きました。

最近ラジオで話している声を聞いていただけに、そんな様子はまったくなかっただけに本当に驚きました。

そして僕が耳にしてた槇原敬之さんの声は木村拓哉さんがパーソナルティを務めるラジオ『Flow』にゲストとして出演されていた時だったのですが、この時の話の内容が陣死生観などのお話もされていて、とても素晴らしい内容で僕はこの時の様子を記事にも書かせて頂いたのですが、記事に書きたくなるぐらい素晴らしいお話をされていました。

そして槇原敬之さんは木村拓哉さんのソロデビューアルバムに楽曲提供もされていて、槇原敬之さんが提供した楽曲『UNIQUE』はとてもいい曲で僕のお気に入りの一曲でもありました。

当たり前のことで書くまでもありませんが、楽曲を提供された木村拓哉さんには何の落ち度もないわけで、『UNIQUE』という曲にも何の罪もありません。

だからこそ僕は声を大にして言いたいです。「どうしてそんな馬鹿なことをするのですか?」と。

もちろん法律で禁止されていることなので、いつ何時でも行ってはいけない行為です。それを踏まえて言わせて頂きます。「なぜこのタイミングなのだ」と。

木村拓哉さんのアルバムは評判も良くセールスも好調で、しかも現在はライブツアーの真っただ中で、東京公演を大盛況の中で駆け抜け、これから大阪城ホールでのライブを控えているのです。

さらに木村拓哉さんは歌番組の収録を終えていて放送も控えている状態です。まだ歌う楽曲は発表されていません。この事件が起こるまで『UNIQUE』を歌ってくれていたらいいなと思っていたのに、今では『UNIQUE』を歌っていないといいけど、という気持ちです。もちろん『UNIQUE』という楽曲を嫌いになったわけではありません。ただこのタイミングでテレビで放送されることはないと思うので、そういった意味での心配です。多忙なスケジュールの木村拓哉さんが収録し直すのは至難の業だと思いますし。

大阪城ホールでのライブもすぐあるというのに。本当にこのタイミングで起こってほしくなかったというのが一番の思いです。前述したようにいついかなる時もいけないことなのですが、よりによって今かよとは正直思います。

しかし槇原敬之さんの生んだ楽曲たちは槇原敬之さんの子どものようなものだと思います。親が罪を犯してももちろん子どもには何の罪もありません。

そこの部分は世間の皆さんにもわかってほしいと切に思います。

f:id:myprivatecomedy:20200213205854j:image

作りだした楽曲たちには何の罪もない

確かに違法なものを使用している時に楽曲を作った可能性もあります。そして生み出した楽曲たちがお金を生み出すこともあります。そういった部分を指摘する人がたくさんいるのもわかるのですが、僕はやっぱり楽曲に罪はないと思っています。

生み出されてすでに世に出されたものなわけで、楽曲の内容に法律にひっかかるものがないのであれば、楽曲に罪はないのではないでしょうか。

松本人志さんが作詞し槇原敬之さんが作曲し浜田雅功さんが歌った『チキンライス』だって、あんなに優しい歌に罪があるはずがありません。感情でものを言うなと思われそうですが。

しかしテレビや公の場で槇原敬之さんが関わった楽曲を流すのは難しいとは僕も思います。不快になる人もきっと大勢いるでしょうし、スポンサーももちろん嫌がるでしょう。ただ、個人が自分のために好きで聴くのは問題ないと思うのです。

僕が擁護しているのはあくまで楽曲であって、槇原敬之さんを擁護するつもりは一切ありません。多くの人を裏切ってしまったことは間違いないのですから。

二度目ということも考えて槇原敬之には厳しい目を向けなくてはいけない

断ち切れないものなのだろうか。一度目の時に多大な迷惑と抱えた負債などで本人も十分に苦しんだであろうに、それでもやめられないのかと理解できない思いしかありません。多分一生理解できないと思います。

他にも著名人だけでも繰り返してしまっている人たちがいるわけで、きっとそういう事なのでしょう。

ただ間違いなく言えることは多くの人を裏切り迷惑を掛けているということです。

この記事を書いている時に出ているネットニュースはあくまで『疑い』ということになっているのでこの先どうなるのかわかりませんが、彼が関わった楽曲たちを個人で聴けない環境にはならないでほしいです。

今の時代で言えば回収ではなく、配信を止めないでくださいということになるわけですが。せめて槇原敬之さんが提供した楽曲たちだけでも・・・。

木村拓哉さんが歌う『UNIQUE』、本当にいい曲なのだから。これからも多くの人の耳に届いてほしい曲なのだから。そしていい曲だけに悔しいし切ない。

                                    M&O

Source: THE ENTERTAINMENT DIARIES

-映画

Copyright© 映画ファンより、心をこめて , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.